読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者オフローダーのブログ

タイヤはゴツゴツしてた方がカッコいいやん?

マフラー交換①

 

(今回の記事では作業工程はないです)

 

 

 

ついにやりました。

 

バイクカスタムの一大イベント。

 

マフラーの交換です。

 

 

毎度のことですが、僕のバイク(BETA RR4T125)には社外マフラーはありません。

 

BETAのバイクにお詳しいウブカタジャパンさんにも問い合わせてみましたが「存在を知りません」とのことでした。

 

ネットでも探し回りましたが唯一海外(どこの国かは不明)のX-Racingというメーカーにあっただけです。

 

個人輸入などする勇気はないし、ワンオフで作ってもらうのも気が進みません。そもそも僕はあのマフラーにしか興味がなかったのです。

 

オフロードバイク、モトクロスといえば、そう...

 

 

 f:id:bokp1610:20161226090701j:image

 FMFです。

 

 

FMFのマフラーをどうしてもつけたい。

 

そうなると選択肢は一つ。

 

「他車種のFMFサイレンサーの流用」です。

 

 方法としては、

 

①テールパイプをワンオフで作ってもらう

 

②純正のテールパイプをぶった切って同じくぶった切ったFMFのサイレンサーに溶接する

 

③パイプ径や取り回しがなるべく似ているものを買ってパイプを曲げる

 

 

①は自分でやりたい性格の僕には不向きなので却下。

 

②は出来れば純正マフラーは残しておきたいので微妙。

 

となると③の方向で進めるしかありません。

 

ネットで購入する事になるので、現物が届いてから現車に合わせてみて、いけそうなら③、無理なら②の方法にする事にしました。

 

 

なら次の課題は「どの車種用のサイレンサーにするか」です。

 

 250cc用はサイレンサー自体が大きいのでゼッケンプレートに干渉しそう。

 

同じ125ccならKLX125のFMFマフラーがいい感じに納まりそうです。

 

ちなみに寸法などはどのサイトにも載ってなかった。

 

せめてパイプの外径と内径くらいは知りたかったんですけど…  (購入してから測りました。KLX125用のFMFサイレンサーは外径28φ、内径25φでした)

 

それから毎日KLX125とRR4T125のテールパイプの取り回しの画像を見比べながら、買うかどうするか悩む日々。

 

 

しかし決断を迫られる日がとうとう来ました。

 

 

通販で唯一売っていたお店の在庫が3個あったのに、ふと見るとあと1個になっている!!!

 

恐らくKLX125乗りの皆さんがボーナスが入ったタイミングで買ったのでしょう。

 

もう行くしかない!

 

価格は25000円弱なので最悪失敗してもいい!!!

 

 

という訳でKLX125用のFMFサイレンサー(O2バルブなし)を購入しました。

 

f:id:bokp1610:20161226091946j:image

 

 

つづきはまた今度に。