初心者オフローダーのブログ

タイヤはゴツゴツしてた方がカッコいいやん?

150XC-W初めての修理(軽め)

 

150XC-Wの細々した修理記事です。

自分のためのメモ程度ですが、他の人の参考にもなれば嬉しいです。

 

 

初めての修理

150XC-Wを購入して3ヶ月ほど経ちますがちょっとだけ壊れてきたので修理しました。

今までなんの不具合も破損もなかったですが、CGCに出た時や練習の時に壊してしまいました。

 

bokp1610.hatenablog.com

 

修理箇所は大きく4つ

  1. フットペグのスプリング交換
  2. チャンバー歪み修正
  3. クラッチマスターシリンダー交換
  4. ライトスイッチ作成

1.フットペグ修理

経緯

CGCの1週間前に練習で軽く林道を走っていた時に、こちらを向いてる倒木に気付けず激突、そのまま谷に転落しました。

https://www.instagram.com/p/BuQ3Q4tFAJ8/

#林道あるある 「こっち向いてる木は見えないマジック」にヤられて崖落ちしました。チェストプロテクターのありがたみを実感しました。#プロテクターしようぜ #林道 #林道ツーリング #バイク #ツーリング #オフロード #オフロードバイク #dirtbike #offroad #enduro #2stroke #ktm #readytorace #150xcw #gopro #hero4session

これで可倒式フットペグが倒れて戻るときのバネが折れてしまいました。

f:id:bokp1610:20190314221229j:image

ついでにシュラウドも割れてました。

f:id:bokp1610:20190314221159j:image

部品

部品はスプリングと割りピンを注文しました。

f:id:bokp1610:20190314221302j:image

この画像では42番と44番です。

今回初めてKTMで部品を注文するのですが、値段は意外と安くて合計243円でした。

ちなみに納期は10日ほどという事でレースには間に合わず、フットペグが倒れても戻ってこず手で戻すという地味に面倒臭い状態でレースに挑みました。

作業

作業はいたって簡単。割りピン外してスプリングを交換するだけです。

写真も撮ってません。

ただ、スプリングがかなり硬いので多少の力とコツが必要でした。

ついでなのでリアブレーキセーバーなるものを取り付けてみました。

www.webike.net

f:id:bokp1610:20190314221509j:image

前のバイクでブレーキペダルがグニャグニャに曲がっていたのでそうなる前の対策です。

シュラウドはドリルで穴開けて伝家の宝刀タイラップで固定です。

 

2.チャンバー歪み修正

経緯

おそらくCGCひなまつりで1周目の吉野川(ガレセクション)で右側に転倒した時にやってしまいました。

f:id:bokp1610:20190311011347j:plain

f:id:bokp1610:20190316092132j:image
f:id:bokp1610:20190316092138j:image

分かりづらいですが、排気出口から見てパイプの曲がりはじめ付近で曲がっています。

それによりチャンバーが内側に入ってラジエターホースに干渉しています。

さすがにこれはヤバそうなので修正します。

ちなみにチャンバーガードを外してみたら結構凹んでましたが今回は歪み修正が目的なので見なかったことにします。

f:id:bokp1610:20190317165840j:plain

部品

なにもいりません。

代わりに今回使った道具や工具を紹介します。

軽自動車用ジャッキ

作業

 作業は「繊細な力作業」って感じです。

もうとにかく現物合わせでちょっとずつ曲げていくしかないです。

僕は前のバイクでサイレンサー取り付けのためにエキパイを曲げた経験があったので曲げたり叩いたりの力加減は楽でした。

bokp1610.hatenablog.com

チャンバーの方が簡単に曲がったような気もしますが、力を加えた時にチャンバーの膨らんだ部分が凹まないかとか意外に気を使いました。

今回は大きな曲がりは社用車の軽自動車に積んであったジャッキで直して、そのあと細かい修正は現物合わせで手で直していくって感じでしたね。

f:id:bokp1610:20190317170845p:image

最終的にバチっとハマった瞬間は気持ちよかったです。

f:id:bokp1610:20190317165129j:plain

 

3.クラッチマスターシリンダー交換

 経緯

CGCひなまつりの2周目またしても吉野川で転倒した時に折れてしまいました。

f:id:bokp1610:20190317170444j:plain

f:id:bokp1610:20190311005228j:plain

f:id:bokp1610:20190317170905p:image
ハンドルに固定するクランプ部分が割れています。

f:id:bokp1610:20190317173030j:plain

 原因

原因はもちろん転倒したことですが、なぜクランプ部分から折れたのかというと

おそらくハンドガードのせいです。

僕は新車標準装備のマスターシリンダーに共締めのオープンタイプのハンドガードにクローズタイプのようなガード性能を後付けできるマウンティングキットをつけています。

www.webike.net

f:id:bokp1610:20190203231920j:plain

これが樹脂製の割にかなり頑丈で、アルミ製なんかはバーが曲がったりしますがこれは曲がりもせずにクランプ部分が割れたという訳です。

対策

ちなみにTwitterのフォロワーさんに教えてもらったんですがこのような物があるらしいです。

www.webike.net

f:id:bokp1610:20190317174407j:plain

高品質なアルミをCNCにより削り出したブレーキおよびクラッチレバー用クランプです。
樹脂製スライドを備えたため、それがクッションになり転倒によるマスターホルダー自体のダメージを軽減します。

部品

f:id:bokp1610:20190317174732j:plain

ASSYで買うしかないです...。

22000円くらいしました。

転倒するたびにこれは破産しますね。

インサートクランプが効果を発揮してくれることを祈ります。

f:id:bokp1610:20190317175637j:plain

ご丁寧に多言語の説明書まで付いています。日本語もありました。

ブレーキマスターシリンダー交換の説明書でしたが、クラッチ側もほぼ同じなので大丈夫です。

あとフルードも抜くことになりますのでフルードが必要です。

指定オイルはMOTOREXのDOT5.1ですがDOT4でもいいみたいです。

www.webike.net

僕は前のバイクで使っていたDOT4のフルードが余っていたのでそれを使いました。

作業

作業は部品を交換してフルードを入れてエア抜きするだけです。

写真は撮っていません。

割れたマスターシリンダーですが、溶接してもらって予備にでもしようかと考えています。

f:id:bokp1610:20190317193709j:plain

インサートクランプも取り付けました。

f:id:bokp1610:20190321230555j:image

写真はブレーキ側です。クラッチ側も両方取り付けました。

僕はオレンジ色があまり好きじゃないので気が向いたらシルバーがブラックに塗装しようと思います。

(KTMだからってパーツのカラーをなんでもかんでもオレンジにするのはどうかと思うんですよねぇ…)

ついでにレバー交換

去年の年末にAliexpressで購入したけど届いてなかったレバーがタイミングよく届いたのでついでに取り付けます。

このZETAのパクリの激安ピボットレバーですが、かなり評判が悪いけど左右セットで送料込み2000円ちょいという価格(どうやったらこの価格になる?)なので買ってみました。

届いた現物を見たら結構作りも良さそうでしたが、いざ右レバーを取り付けてみると取り付けられません。

微妙に寸法が合ってないのです。

f:id:bokp1610:20190317181327j:plain
f:id:bokp1610:20190317181347j:plain
左:純正 右:アリレバ

取り付け部の厚みが0.5mm太いです。

安かったし別にいっかとも思いましたが、暇だったので加工してみました。

ダイヤモンドヤスリで削っただけですが削ったら取り付けできました。

f:id:bokp1610:20190317181919j:plain

左側は事前にノギスで測ってみたらぴったり同寸法でした。

でも取り付けようとしてもなぜか取り付けられません。

取り付け部の穴にカラーを入れるのですが、カラーのオフセット加工がされていませんでした。

f:id:bokp1610:20190317182441j:plain
f:id:bokp1610:20190317182454j:plain
純正:カラーが入るようになってる
f:id:bokp1610:20190317182508j:plain
f:id:bokp1610:20190317182520j:plain
アリレバ:カラーが入らない

仕方ないのでこっちも加工してみます。

失敗覚悟でステップドリルで削ってみたら意外にも上手くいきました。

f:id:bokp1610:20190317182533j:plain
f:id:bokp1610:20190317182544j:plain
加工後

これで取り付けできると思いましたがアリババさんはそう甘くはなかったです。

写真撮ってないのですがスプリングが入る穴も寸法が狭くドリルで穴を広げました。

そうこうしてなんとか装着。

f:id:bokp1610:20190317193510j:plain

 

純正に比べると多少重いですがピボット機構がついてるので仕方ないですね。

純正レバーは予備として携行しようと思いますので、そっちが軽い方がいいのです。
とアリレバの話が長くなりましたが、この手の中華製レバーは激しくオススメしません。

使ってみてちょっとでも不具合があれば交換します。

 

4.ライトスイッチ作成

経緯

これはかなり前なんですが、気づいたら灯火類のON/OFFスイッチがなくなってました。

f:id:bokp1610:20190317195159j:plain

操作できなくもないし、あまり操作しないので放ったらかしてましたがついでに直します。

部品

その辺にあったドライバーの柄。

作業

そのドライバーの柄を適度な長さに切ります。

f:id:bokp1610:20190317195700j:plain

下穴を開けてタップでネジを切ります。

f:id:bokp1610:20190317195538j:plain

ロックタイトを塗ってねじ込んで終了。

f:id:bokp1610:20190317195550j:plain

 

まとめ

150XC-W購入してから初めて部品注文などからの修理をしました。

整備性はとてもいいですね。

しかし部品注文がちょっと不便でした。

Betaの場合はBetaモータージャパンに直接メールで在庫確認してそのまま注文という流れ(もちろん取扱ショップで発注も可能)でしたが、KTMはショップなどに注文してもらうか通販対応してるショップのサイトから注文するかです。

Betaは注文したら日本に在庫があればほぼ即日発送とAmazonプライム並の速さです。
在庫確認メールも夜中に送っても普通に返ってきたりする神対応

KTMは日本に在庫があっても発送まで10日以上かかりました。

大きいメーカーなので部品供給はいいのでしょうが、部品供給のレスポンスは僕的にはBetaの勝利だと思いました。

僕はヘタクソでよくバイクを壊すので今までみたいに毎回壊してると大変なので上手くなれるように頑張ります。

 

 

 

CGCひなまつりハードエンデューロ in 奈良虎

 

CGCひなまつりHEDに出てきた

2019年3月2日、3日に奈良トライアルマウンテンで行われたCGCひなまつりハードエンデューロin奈良トライアルマウンテンに出場してきました。

f:id:bokp1610:20190310213952j:plain

公式サイト

cgcenduro.jp

場所

goo.gl

 

ハードエンデューロは初めて

今までクロスカントリーレースであるJNCCのWEXには2度出場した事はありますが、ハードエンデューロレースは今回が初めてです。

HEDのイメージ

f:id:bokp1610:20190310214209j:plain

f:id:bokp1610:20190310214228j:plain

f:id:bokp1610:20190310214244j:plain

f:id:bokp1610:20190310214257j:plain

正直1年前の僕なら絶対出たいとは思わなかったです。

しかし色んな方のブログや動画を見ていたら「憧れ」から「イケるかも?」くらいに思えてきました。

バイクを買った

f:id:bokp1610:20190108223131j:plain
HED出てみたい欲が高まっている最中、タイミングよくバイクを乗り換える事になりました。

手に入れた2ストパイーンパワーで今まであまり挑戦しなかったヒルクライムなども練習するようになり、下手なりに無駄な自信をつけました。

開催場所が良かった

CGCは比較的中部地方などで行われることが多いイメージでしたが、今回は奈良。

大阪在住の僕にとってはかなり近い方でした。

さらに近くで開催という事もあり知り合いも大勢参戦するという事も出場の決め手になりましたね。

 

さわやかクラス

エントリーしたのはさわやかクラスです。

さわやかクラスは2日(土)の開催です。

公式サイトの説明は以下の通り。

さわやかクラスとしてはハードな設定ですが、ガッツがあれば周回可能なコース難易度でウッズとショートヒルクライム、ロックをバランスよく取り入れた楽しめる内容です。CGCハードエンデューロ選手権人気ナンバーワンのクラスです。

 

準備

ゼッケン

CGCはナカノヒトがゼッケンを無料で作ってくれるとても親切な運営なのでお願いしました。

f:id:bokp1610:20190310221445j:plain

僕の場合はA3サイズでは大きすぎたので微調整して拡大して印刷しました。

f:id:bokp1610:20190310222145j:image

ライト類を外してフロントゼッケンにしました。フロントゼッケンプレートはアリババで購入(1000円くらい)

タイヤ

今回はフロントはそのままSHINKO F524

リアは新品でSHINKO R525X

 

そしてレース当日

会場の駐車場が広くないようなのでパドックが同じ場所になるように、最近よく一緒に走ってもらっている先輩と近くのコンビニで待ち合わせしてから会場に向かいました。

会場には8時すぎくらいに到着しました。

7時開場だったのでもう駐車場は半分ほど埋まってましたね。

 

受付、下見(ほぼしてない)をしてパドックに戻りコーヒーを飲んだり、知り合いに挨拶したりライダーズミーティングや準備をしたりしてると何やかんやでもうスタートです。

 

レース本番

動画

インスタ用に作ったダイジェスト動画です。

.CGC ひなまつりハードエンデューロin奈良トライアルマウンテンさわやかクラス#走りは遅いけど編集は早い#得意のやっつけ編集 #CGC #ハードエンデューロ #エンデューロ #エンデューロレース #バイク #オフロードバイク #オフロード #レース#offroad #dirtbike #enduro #hardenduro #readytorace #race #ktm #150xcw #2stroke #gopro #hero4session #livinginmyskin #heysmith

 

こっちはフル動画です。

最後の方にはGoProのバッテリーが切れてしまいました。


2019.3.2 CGCひなまつりHED in 奈良トライアルマウンテン さわやかクラス

 

セクションごとの感想

f:id:bokp1610:20190311002615j:plain

棚田

ここは段々畑のようになってるセクションでした。

1周目焦ってここで少しハマりました。

しかしここの本当の恐怖はヤチでした。

1周目は何ともなかったのですが2周目からは沼に変貌していました。

f:id:bokp1610:20190311003030j:plain

棚田1週目

f:id:bokp1610:20190311003104j:plain

棚田2周目

2周目にはしっかりヤチにハマってしまいました。

f:id:bokp1610:20190311003208j:plain

ドロドロになってヘルプしていただいた方々本当にありがとうございました。

ちなみに2日目のG-NETとおだいりさまクラスの頃には目も当てられない状況になっていたようです。

「奈良漬け」というパワーワードがハードエンデューロ界を席巻しました。

f:id:bokp1610:20190311010147j:image

f:id:bokp1610:20190311010152j:image

杉さま

ここは地味に1番苦手だったかもです。

3回通りましたが3回とも違うラインを通ることになりました。

ここもそれほど毎周状況が変わってました。

f:id:bokp1610:20190311004521j:plain

丘に登ったらキャンバーになってて2周目はキャンバー落ちしてもう1回下からやり直しました。

吉野川

今回のレース(さわやかクラス)の1番の見所だったかもです。

f:id:bokp1610:20190311004957j:plain

長いガレ。

ひたすらガレです。

2周目に転倒してクラッチホルダーを割ってしまいました。

f:id:bokp1610:20190311005145j:plain

f:id:bokp1610:20190311005228j:plain

なんとか続行できましたが、ただでさえガレで握力奪われてるのにクラッチの距離が遠くなって握力がやばかったです。

大仏ロック

f:id:bokp1610:20190311005431j:plain

f:id:bokp1610:20190311005450j:plain

ここはとにかく渋滞してましたね。

もう自分の前の人が通過するまで待つしかなかったです。

 

名前が付いたセクション以外も、高低差があったりなかなか嫌らしいコース設定で楽しかったです。

 

結果と感想

結果

f:id:bokp1610:20190311010325j:image
45位/122台 でした。

感想

目標は「怪我なくマシンを壊さず1周する事」だったので、少しマシンは壊れましたが2周できて順位も半分より上だったので初めてのハードエンデューロにしてはこんなもんかと思います。

ちなみに3周走り切ったのですがギリギリ間に合いませんでした。(計測のスタッフさんに「残念!あと2分早かったらな」って言われました)

正直CGCのさわやかクラスを甘く見ていたところもあり、想像以上にしんどかったです。

でも想像以上に楽しかったです。

レースだけではなく、パドックの雰囲気もよく観戦の人達やTwitterのTLで見てる人達や運営の人達や全員で楽しめてるとてもいいイベントだと思いました。

今回は近くで開催だったのでエントリーしましたが、6月の信州大町も都合が合えば是非エントリーしたいと思いました。

 

写真

f:id:bokp1610:20190311011351j:image
f:id:bokp1610:20190311011343j:image
f:id:bokp1610:20190311011340j:image
f:id:bokp1610:20190311011347j:image
f:id:bokp1610:20190311011336j:image 

CGCは写真を撮ってくれる人も多くて嬉しいです。

【やってみた】レース写真が良かったらアマゾンギフト券を贈ろう! - ぼっちバイカーのブログ

こういう動きが起こるのもとてもいい事ですね。

 

 

 

GAERNE GX-1 Goodyear 2019を買った。

2年ぶりにオフロードブーツを新調しました。

f:id:bokp1610:20190206001621j:image

 

 

経緯

ただただボロボロだったので...

別にソールが剥がれたりしていた訳ではなくまだ履けなくはなかったのですが、つま先の金具が取れてたり数カ所穴が空いてたりしていました。

バイクを乗り替えた事も多少関係あるかも

バイクを乗り替えたのでウェア類も一新したい気分になりました。

ウェアの方が限界に達していた

ブーツよりもウェアの方が破れたりボロボロだったので、海外通販サイトを漁っているうちにブーツにも手を出してしまった感じです。

 

今まで履いていたブーツは

ThorのBLITZ ATV Bootsという比較的リーズナブルなエントリーモデルです。

f:id:bokp1610:20190205220008j:plain
特に不満はなかったんですが、敢えて言うならブランド力とプロテクション性能に若干の不満くらいですかね。

 

次のブーツに求めるもの

  • デザインがかっこいい
  • プロテクション性能の向上
  • ピボット機構付き
  • 多少値段が張ってもいいかな
  • でも出来れば安い方がいい

候補

そんな感じで候補に選んだのがいくつかあります。

f:id:bokp1610:20190205221218j:plain
f:id:bokp1610:20190205221312j:plain
f:id:bokp1610:20190205221415j:plain
f:id:bokp1610:20190205221509j:plain
f:id:bokp1610:20190205221550j:plain
f:id:bokp1610:20190205230647j:plain

 

GAERNE GX-1を選んだ理由

なんだかんだで1番の理由は値段ですwww

本当はSidiが1番デザイン的に好きだったのですが、やはり予算的にちょっと合わなくて妥協していった結果GX-1に行き着きました。

 

GX-1とはどんなブーツ?

正直僕も詳しくないです。

なぜなら発売したてだからです。

むしろ僕は発売前の予約販売の段階で購入しました。

なので画像や翻訳ソフトでの知識から推測するに

  • ガエルネの中では比較的リーズナブルなエントリーモデル
  • 5色展開

    f:id:bokp1610:20190206220735j:plain

  • 値段が安い(個人輸入で2万円ちょっと)
  • ピボット機構は無い
  • しかしブーツの内側と外側に引き込み式のプレートがあり横方向のプロテクション効果がありそう
    f:id:bokp1610:20190205232506j:plain
    f:id:bokp1610:20190205232446j:plain
  • ソールはモトクロスソール

    f:id:bokp1610:20190205232527j:plain

  • エンデューロソールもある(なぜか黒だけw)

    f:id:bokp1610:20190205232737j:plain

先代モデルもある

f:id:bokp1610:20190205233016j:plain

このモデルはネットで検索しても日本語のレビュー記事などほとんどヒットしなかったのでもしかしたら日本に正規輸入されてないかもしれません。
そうなると2019モデルも日本で正規販売されないかもしれませんね。

ちなみにこの先代モデルにはモトクロスソールやエンデューロ ソール、モタードソールもあるので現行モデルももう少し待てば出るかもしれませんね。

 

今回はFC-MOTOで購入した

https://www.fc-moto.de/ja_JP

このGX-1自体はFC-MOTOとMotostormの2サイトで販売されてたのですが、今回ウェアとグローブも同時に購入したのでそっちの在庫の関係で今回はFC-MOTOで購入しました。

届くのに2週間かかった

FC-MOTOは過去に1度利用したことがあったのですがその時は発送から5日で届きました。

海外通販ではかなり早いですよね。

でもその時のイメージがあったので今回は追跡を見ててもいくら経っても日本に来ないのでちょっと心配しました。

海外通販あるある

f:id:bokp1610:20190205234721j:plain

箱めっちゃ凹んでるwww

まあ割れ物ないからいいですけど...

 

開封の儀

f:id:bokp1610:20190206001001j:image
f:id:bokp1610:20190206000948j:image
f:id:bokp1610:20190206000953j:image
f:id:bokp1610:20190206000957j:image
f:id:bokp1610:20190206000940j:image
f:id:bokp1610:20190206000944j:image

サイズもいい感じでした。

前のThorのブーツとサイズ感はほぼ同じでした。

 

レビュー

とりあえず履いてみた感じは、最初なのでやはり硬いですね。

でも前のブーツの最初の頃より硬い気がします(はっきり覚えてませんが)。

プロテクション性能が故だと思いましょう。

ちょっとだけバイクに跨ってみたのですが、シフト操作はなんとかできる感じです(硬いですが)。

ただリアブレーキ操作が難しいですね。

足首がほとんど曲がらないのでリニアな操作はできません。

ノーブレーキかフルブレーキの2択です。

 

まだ本格的に走ってはいないので覚えてたら後日追記します。

 

 

 

 

150XC-W 納車カスタム

 

今回はKTMの150XC-Wを購入して納車時に行ったカスタムです。

 

カスタムのテーマ

納車時のカスタムはガード重視です。

 

テーマは「生きて帰れるバイク」

 

ちょっと大げさですが僕はレースなどはあまり出なくて林道ツーリングメインで遭難経験もあります。

今は現地までトランポ移動ですしソロで走る事などほぼないので遭難はないでしょうが、なるべく同行者に迷惑がかからないよう何が起きても帰れるようなバイクに。

あと高級なパーツを出来る限り守りたいw

そんなガード選びにしてみました。

 

カスタム前

f:id:bokp1610:20190203220807j:plain

ルノーマル

 

 KTM POWERPARTS

車両注文時もしくは後から頼んだKTM POWERPARTSです。

 

ハンドガード

まずは定番中の定番ハンドガードです。

とは言っても150XC-Wには標準でオープンタイプのハンドガードが付いています。

このままオープンでいって壊れてからクローズタイプのハンドガードを購入しようと考えてましたがいい物を発見しました。

f:id:bokp1610:20190203231240j:plain

Webike | KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ Wrap-around handguard kit [ハンドガード マウンティングキット] 450SX-F(79602979044) | ハンドガード 通販

 

標準で装着されてるオープンタイプのハンドガードに付け足してクローズタイプにするものです。

樹脂製ですしまあまあ細いボルトで固定なので心配でしたが、なによりも値段が安いので試しに購入してみました。

これは車両注文時ではなく後からパワーパーツで購入しました。

f:id:bokp1610:20190203231920j:plain

取り付け後

取り付けてみましたが意外に結構しっかりしています。

すでに何回も転倒していますが折れたり曲がったりズレすらしていないので、かなり買ってよかったです。

 

スキッドプレート

これも定番中の定番。

樹脂派かアルミ派か分かれるところですが、僕は無難にアルミ製にしてみました。

f:id:bokp1610:20190203233051j:plain

Webike | KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ Skid plate [スキッドプレート] 150SX(50403990544) | ガード・スライダー 通販

これは車両と一緒に注文しましたが到着までちょっと待ちました。

f:id:bokp1610:20190203231933j:plain

取り付け後

 樹脂製の物は脱着が楽そうなのでもし買い替える事があれば次は樹脂製を試そうと思います。

 

チャンバーガード

これも結構待ちました。

f:id:bokp1610:20190203234206j:plain

Webike | KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ Carbon pipe guard [カーボンパイプガード] 150SX(50405994000) | その他マフラーパーツ 通販

チャンバーガードを付けると最悪フランジから逝く事もあるらしくフランジプロテクターと併用が推奨されるようですが、150XC-Wのフランジプロテクターがなく(自分で調べただけなのであるかも?)付けるかどうか(高いし)悩みましたが付けました。

f:id:bokp1610:20190203234419j:plain

取り付け後

やはりカーボンは男のロマンですね。

 

ラジエタープロテクター

他の人の記事を読んでると昨今のKTMハスクはシュラウドとラジエタールーバーの形状から標準でまあまあの守備力があるようです。

それに伴いオプションでラジエターブレースのラインナップがないようです。

(社外品ではラジエターブレースはあります)

しかしルーバーの守備力を高めたラジエタープロテクターというものが結構いいとの噂を聞いたのでブレース買うより安いし試しに買ってみました。

f:id:bokp1610:20190203235636j:plain

Webike | KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ Radiator protection [ラジエーターコアガード] 450SX-F(79635936044) | コアガード 通販

f:id:bokp1610:20190203231852j:plain

取り付け後

まだそれほど強烈なヒットをしてないので効果はわかりませんが取り付けは非常に簡単でした。(ラジエター外す必要なし)

 

スイングアームプロテクター

これはガードというより見た目が黒の方が引き締まるかなと思い導入してみました。

f:id:bokp1610:20190204000138j:plain

Webike | KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ Swing arm guard cpl. [スイングアームガード] 250EXC-F(7810499410030) | ガード・スライダー 通販

f:id:bokp1610:20190203231810j:plain

取り付け後

タイラップで固定のみなので取り外しも楽です。

砂などが入って逆に傷付くらしいので毎回取り外して洗車推奨ですが 、今はやっていますが地味に面倒臭いのでいずれ付けっ放しか外しっ放しになりそうですw

 

 社外品

f:id:bokp1610:20190204000827j:plain

納車までの間にポチポチ買ってしまいました。(写真はパワーパーツも混じってます)

実はこの時期が1番楽しかったりする。 

 

 ケースセイバー

パワーパーツにもありましたがデザインが良かったし安かったのでZETAにしました。

f:id:bokp1610:20190204001412j:plain

Webike | ZETA ジータ ケースセイバー カバー付き 125XC-W(ZE80-8413) | ガード・スライダー 通販

f:id:bokp1610:20190203231759j:plain

取り付け後

 

 ラジエターファン

これは定番のPCファン(貧乏ファンw)です。

手元でスイッチON/OFFできるようにしました。

 

GELID 静音PWMファン Silent PWM 80mm ハイドロダイナミックベアリング採用静音FAN Silent8 PWMGELID Silent8 PWM

GELID 静音PWMファン Silent PWM 80mm ハイドロダイナミックベアリング採用静音FAN Silent8 PWMGELID Silent8 PWM

 

 

 

 

f:id:bokp1610:20190203231907j:plain

今のところケルヒャーで気にせず洗車してますが問題なく作動しています。

 

 スタックベルト(フロント)

これはもうエチケットですね。

パワーパーツにもありますが、自分で簡単に作れますし安いので自作しました。

 

 

 

リュックカン(送りカン) シルバー 2.5cm(25mm)

リュックカン(送りカン) シルバー 2.5cm(25mm)

 

 

f:id:bokp1610:20190203231822j:plain

 

タイヤ

純正は前後DUNLOPのAT81(EXじゃない方)でした。

いいタイヤですが僕の使い方には合わないので、慣らし走行の2回だけ使って思い切って交換しました。

前からお気に入りで使ってるSHINKOのF 524  R 525X の組み合わせにしました。

f:id:bokp1610:20190204003344j:plain

F524

Webike | SHINKO シンコー F524 【80/100-21 51M TT】 タイヤ CRF250X(80105240) | オフロード・エンデューロ/ラリー 通販

f:id:bokp1610:20190204003447j:plain

R525X

Webike | SHINKO シンコー 525X 【110/100-18 64M TT】 タイヤ CRF250RX(11105251) | オフロード・エンデューロ/ラリー 通販

タイヤ交換の際チューブがノーマルだったのでヘビーチューブにしました。

リアのビードストッパーが1つだけだったので1つ追加しました。

ちなみに純正のビードストッパーはモーションプロのOEMのような物が入ってました。(さすがKTMさん)

 

スプロケ

これは納車時ではなく少し経ってからですがファイナルも変更しています。

フロントだけ13丁から12丁にしました。

f:id:bokp1610:20190204014153j:imageWebike | DRC ディーアールシー デュラ フロントスプロケット 500EXC(D331-537-12) | スプロケット 通販

 

プラグ

これも後からですが、慣らし走行中にプラグがカブってしまったので番手を落としています。

純正は9番ですが8番にしています。

実は納車時のまま乗っていたらキャブのセッティングがかなり濃い目になっていたのでマニュアルの標準に戻しました。

f:id:bokp1610:20190204014649j:image

 

 

番外編

ダンボールの中にミラーのような物やオレンジの電球のような物が写っているかもしれませんが気にしないでください(察してwww)。

 

中華OEM

今回資金不足もあり初めてAliExpressで買い物してみました。

見てたらKTMのパーツが多くてビックリしました。

 

グラブバーハンドル

f:id:bokp1610:20190203232023j:plain

パワーパーツの丸パクリでしょうね。

でもこの商品自体とても作りが良かったです。

KTMユーザーがたまに使ってるの見てて使い勝手いいのか気になってたので買ってみました。

普通のシートに付いたスタックベルトより力が入れやすくとても便利です。

が、欠点もありました。

リア荷重のためシートの後方に座って足を付いた時裏モモに当たってめっちゃ痛いです。

f:id:bokp1610:20190204004744j:plain

スタックベルトを自作しようか悩みますがもうちょっと使ってみます。

 

リアディスクガード

f:id:bokp1610:20190203232035j:plain

これもパワーパーツのパクリですね。

これも非常に作りが良く、後にガレ場で強烈にヒットしましたが傷ついただけで曲がりはしませんでしたから強度は十分だと思います。

 

フロントディスクガード&フォークシューガード

f:id:bokp1610:20190203232011j:plain

この2つは恐らくACERBISのパクリでしょう。

これも作りが良かったです。

プラスチックの厚みも十分だと個人的には感じました。

 

AliExpressいいね

今回買ったものは全てアタリでした。

何より安い!!!

正規品を買えば恐らく4〜5万円するでしょうが、Aliなら送料込みで8千円でした。

届くのも思ったより早かったです。(10日程度)

気に入ったので実はさらに今注文してるのもありますw

 

その他用意した物

 バイクのパーツ以外で用意したorしなければいけなかった物。

 

2ストオイル

AMSOIL(アムズオイル) 2輪用 ドミネーター 2サイクルオイル TDR-QT
 

KTM指定のMOTOREXがどこも在庫なしだったのでこれにしました。

違いなど分かりませんw

今はMOTOREXです。

 

Motorex Cross Power 2T 100% Synthetic - 1 Liter [並行輸入品]

Motorex Cross Power 2T 100% Synthetic - 1 Liter [並行輸入品]

 

 

タンク

携行缶

混合タンク

メスシリンダー

キジマ(Kijima) メスシリンダー 500? 302-503A

キジマ(Kijima) メスシリンダー 500? 302-503A

 

 

工具類

これ軽く衝撃だったのですが、KTMはトルクスネジを多用してるんです。

セット工具に入ってないようなサイズのトルクスネジもあるのでトルクスレンチは必須です。

ガレージ用と携帯用2セット購入しました。

 

フィルター関連

予備フィルター

f:id:bokp1610:20190204013437j:image

Webike | TWIN AIR ツインエアー パワーフィルター 450SX-F(TWA-4116) | その他吸気系部品 通販

 

フィルターカバー

f:id:bokp1610:20190204013604j:image

Webike | KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ Air filter box cover [エアフィルターボックスカバー] 250EXC-F SIXDAYS(7900699810004) | その他吸気系部品 通販

 

フィルタークリーナー

f:id:bokp1610:20190204014739j:image

Webike | MOTOREX モトレックス エアフィルタークリーナー(97833) | 洗浄・脱脂ケミカル 通販

 

フィルターオイル

f:id:bokp1610:20190204014844j:image

Webike | MOTOREX モトレックス エアフィルターオイル スプレー655(97831) | 洗浄・脱脂ケミカル 通販

 

 まとめ

どうでしょう、結構ガッツリ目にガード類を付けた感じでしょうか。

主戦場が林道という事と前のバイクからの経験もありこれくらいの防御は必要かと思いました。

最初くらいしかガッツリ準備できませんしね。

しばらくはこんな感じで走ってみて、また消耗や不具合等あれば変更していこうと思います。

 

 

 

KTM 150XC-W を買った。

題名の通りです。

ちょっと時間が経ってしまいましたが...。

 去年の11月末くらいに買ってしまいました。

 

 

KTM 150XC-W MY2018

f:id:bokp1610:20190203215455j:plain

150XC-W MY2018

 

2ストローク150ccセル付きのエンデューロレーサーです。

www.ktm.com

(これは2019モデルなので少しちがいます)

 

買った理由

色々経緯なども書こうと思ってましたが、ちょっと大っぴらに書くには不適切な部分もあるのでやめときますw

その代わりMY2018を買った理由

最初は検討してる時期の関係もありちょうど2019モデルが出る前だったので2019モデルを購入しようと思ってました。

しかし発表されてから僕の中で「2019はないな」ってなりました。

機能面ではなくビジュアル面でです。

f:id:bokp1610:20190203215257j:plain

150XC-W MY2019

f:id:bokp1610:20190203215455j:plain

150XC-W MY2018

KTMのバイクを買っておいてなんなんですけど、僕オレンジあんま好きちゃうwww

元々購入したら外装を変えようと思ってたんですけど、2019モデルはフレームまでオレンジなので「さすがにちょっと...」てなりました。

 

そこで数は少なくなりますが2018モデルを探すことにしました。

 

意外と安く買えた

2018モデルが在庫してあるお店がたまたま近くにあったので見に行ったら、オプションの取り付けも自分でするなどでパワーパーツ込みで結構安くしてもらえました。

納車

と言う訳で割とすぐ納車です。

パワーパーツは後日という事でとりあえずバイクだけ取りに行ってきました。

f:id:bokp1610:20190203220749j:plain

納車

トランポに載せた時の軽さは跨った時より衝撃でしたね。

 

f:id:bokp1610:20190203220807j:plain

納車当日フルノーマル

とりあえずガレージに連れて帰ってきてフルノーマルの状態を眺めます。

これからパワーパーツが届くまでの間に自分で買っておいた社外品のパーツを取り付けていきます。

 

それはまた次回に...

 

 

 

 

 

 

 

 

エアフラップスを買ってみた

前々から気になっていたエアフラップスというものを買ってみました。

 

 

エアフラップスとは

f:id:bokp1610:20180809210638j:plain

AIRFLAPS

ゴーグルとヘルメットの間に隙間を作ってベンチレーション効果でゴーグルの曇りを防止・解消させるシステムです。

 

 

 

 なぜ必要か?

僕はバイクに乗る時には「オフロードヘルメット+ゴーグル」というスタイルです。

f:id:bokp1610:20180815215431j:plain

僕ではありません

同じオフロードでも他にも色んなスタイルがあってそれは人やシチュエーション、乗るバイクによって様々です。

f:id:bokp1610:20180815220114j:plain

オフメット+シールド

f:id:bokp1610:20180815215912j:plain

トライアルメット

f:id:bokp1610:20180815215903j:plain

ビンテージ風

 

f:id:bokp1610:20180815215846j:plain

1度だけ見かけたw

 

その中でも僕と同じようにヘルメット+ゴーグルスタイルの人はかなり多いと思います。

そこで皆さんの永遠の課題となっているであろう(?)

 

ゴーグルの曇り!!!

 

それを解消するために今回導入しました。

 

今までしてきた曇り対策は

曇り止め剤

タナックス(TANAX) PITGEAR スーパーくもり止めミニ 15ml PG-266 メンテナンス

タナックス(TANAX) PITGEAR スーパーくもり止めミニ 15ml PG-266 メンテナンス

 

 してないよりかはしてる方がまだマシかな?程度だと思います。

夏場なんかに山でイゴイゴしてたら一発で終わります。

 

ダブルレンズ

僕は100%のRACECRAFTを使っているのでレースなどの時にはベンド付きのダブルレンズ(クリア)を使用しています。 

 これが曇り対策では1番だと思います。

ダブルレンズにさらに曇り止め剤を散布してレースに出ていますが、転倒して押したり引いたりしても曇るイメージはないです。

少し曇ってもクロスカントリーレースはまあまあスピードも出すので走り出せばすぐに曇りが消えます。

 

じゃあエアフラップス使わなくても良くない?

僕はレースでは機能性重視でダブルレンズですが、普段林道などでは見た目重視でゴールドミラーレンズを使っています。

https://www.instagram.com/p/BPZ2CzXj6r6/

またゴーグル買っちゃった♡#無駄にいっぱい持ってる #ゴーグル #ヘルメット #オフロードバイク #dirtbike #100percent #racecraft #firered #swans #msr

 RACECRAFT用のダブルレンズでミラーレンズはないのです。

 

じゃあ普段どうしてんの?

普段はシンプルに「曇ったら外す」ですw

ただやはりゴーグルは目を守るものですし外したら枝なんかがヒットしたり砂埃にやられたりする事が多々あります。

あと外した後にヘルメットに後側にして付けてたのですが、最近はGoProをバイザー下マウントにしているのでゴーグルを額の所にかけれなくなりました。

https://www.instagram.com/p/BgoHl4NlqOO/

バイザー下マウント修正版。視界の邪魔にならない程度に撮影中のランプも確認できるからいいなこれ。#gopro #hero4session #試し撮り #鬼丸 #黒猫 #デブ #ねこ #cat #重い

なので曇ったらゴーグルを外して首にかけたりリュックにしまったりしています。

 開封の儀

f:id:bokp1610:20180820003909j:plain

f:id:bokp1610:20180820003920j:plain

f:id:bokp1610:20180820004231j:plain

f:id:bokp1610:20180820003951j:plain

f:id:bokp1610:20180820003941j:plain

 

簡単な説明書も付いていますが、メーカーHPに動画があるのでそっちの方がわかりやすいかも。


How to Install AIRFLAPS | MXstore.com.au

 

実際に取り付け

f:id:bokp1610:20180820004002j:plain

f:id:bokp1610:20180820004013j:plain

f:id:bokp1610:20180820004023j:plain

位置決めがちょっと難しいですが取り付け自体は両面テープで貼るだけなので簡単です。

僕の場合ノーズガード付のゴーグルなのでヘルメットの顎部分にノーズガードが先に当たるので一定以上の隙間は作れませんでした。

f:id:bokp1610:20180820004034j:plain

 

実際に走ってみて

ノーズガード問題もあってあまり隙間もできず効果に多少不安もありましたが、効果はバツグンでした。

全くと言っていいほど曇らなかったです。

試しに軽くダッシュしたりもしましたが大丈夫でした。

逆にエアフラップスを閉めた状態でわざと曇らしてからエアフラップスを開けると、バイクに乗っていない状態でも5秒ほどで曇りが取れました。

今まではゴーグルが曇ったらバイクを止めてゴーグルを外して首にかけるといった一連の動きが、エアフラップスなら片手でできるし運転しながらでもできます。

まとめ

今回エアフラップスを買ってみたら思ったより使い勝手がよかったです。

見た目ももっさり感とかないですし。

ただ値段が少々高い(6500円くらい?僕はたまたま楽天ポイントがあったので安く買いましたが)ので、曇り対策だけならダブルレンズで十分かなと思います。

 




 

WEX ウエスト 第4戦 朽木スキー場

人生2度目のエンデューロレースに出場してきました

 今回はWEX初開催となる滋賀県の朽木スキー場です。

 初開催という事もあってエントリーはなんと471台。

 前回出場した去年の12月のスラムパークが約250台だったので倍近くです。

 台数も多いし初開催なので事前情報もないし、今回は当日入りで前日の下見走行もできないので不安でいっぱいでした。

 

 

 

 

前回は90Cでボコボコにされたのに120TOPにした

 今回は当日入りなので90minだとレース開始が朝早く、出発時間も早くなってしまう(僕はとても朝が弱い)のでレース開始が午後からの120minのテーピングオープン(公道走行車、改造・排気量問わず)にエントリーしました。

120TOPには20台エントリーされてました。

 

 

バイクの準備

レースにあたり保安部品取り外し、オイル交換、タイヤ交換、各部グリスアップなどしました。

今回タイヤは

F:SHINKO 524

R :IRC VE33        にしました。

フロントは去年の12月に替えてからほとんど減っていなかったのでそのままでリアだけ新品にしました。

 

実はVE33は初めて履いた

f:id:bokp1610:20180419001327j:image

感覚を確かめるためにレース1週間前に少しだけ近所の林道で走ってみたのですが、このタイヤめちゃくちゃいいですね!

僕的にはタイヤパターンがあまり好きじゃなくて今まで履かなかったんですが、評判がいいのが履いてみてわかりました。

f:id:bokp1610:20180419001303j:image

 

ゼッケンは『837』

ゼッケンも新たに作りました。

WEXはゼッケンの文字やバックグラウンドの色に決まりはないので好みで作りました。

f:id:bokp1610:20180419001343j:image

 

準備完了

トランポに積み込んで完了です。

f:id:bokp1610:20180419001637j:image

 

当日は雨

会場に到着したのは10時前くらいでした。

強くはないですが雨が降っています。

前日も雨でした。

レース前から天気予報を注視してたので覚悟はしていましたが、雨とスキー場という事もあり当日はとても寒くてちょっとテンション下がりましたね。

 

到着してまず目に入ったのがこれ。

f:id:bokp1610:20180419002346j:image

「これ登んの…?…いやや」

と思いましたね。

 

歩いてコースを1周見て周ろうと思ってましたがこの坂見てやめました笑

 

スタート

今回は知り合いも沢山エントリーしてて挨拶しに行ったり昼ごはん食べたり受付してたらあっという間にスタート時間です。

 

動画


2018.4.15 WEX 朽木スキー場 120min

垂れ流し動画です。

 

120分を1分にまとめてみた

春の陽気の中スキー場の斜面を駆け上がる気持ちいいレースを想像してたけど、実際は雨で激寒糞マディの地獄絵図でした。#得意のやっつけ編集 #wex #jncc #レース #エンデューロレース #オフロードバイク #ゲレンデ #race #endurorace #dirtbike #dirtsports #enduro #beta #rr4t125 #gopro #hero4session #skateordie #rideordie #heysmith #poppunk

 

 

路面は思った以上にふかふかで、まるで田んぼの中を走ってるようでした。

ふかふかの登りは進まないし真っ直ぐ走らないしで周回する毎に耕されていき大変でした。

初めて経験する程のマディでしたが、VEはよくグリップしてくれました。

1周目で握力がほぼゼロになり、途中休憩しながらも周回を重ねていって10周目で事件が起きました。

 

マシントラブル

ふかふか坂が急に登らなくなり転けました。

よく見るとどこがでネットのようなものを拾ってしまいタイヤに巻きついています。

f:id:bokp1610:20180421181848j:image

後日取り除いたネット

f:id:bokp1610:20180421181914j:image

一度エンストしたらエンジン再始動できなくなってしまいました。

普段からよくあるのですがこの日はなかなかかからないので「泥が詰まって熱くなりすぎてるのか?」と思い泥を手でほじくり返しました。

(結果的にこれがよくありませんでした)

レースが終わってから気づいたのですが、泥をほじくってる時にプラグケーブルが根本から抜けてしまっていたようです。

そりゃいくらやってもかかりません。

結局このまま再始動できずに終了しました。

 

結果

f:id:bokp1610:20180421184428j:image

120TOPクラス 19台中5位

120総合    184台中122位

 

あと2周走れてたかもと思うととても悔しいです。

 

感想

初めて経験するほどのマディで大変でしたが楽しかったです。

でもコンディションが良ければもっと順位は低かったと思います。

それと4スト125ccというバイクの限界と自分の体力のなさにも気づかされました。

朽木スキー場は11月にもあるのですが、2時間走り続ける体力をつけないといけませんね。

 

写真

JNCCのサイトと有志の方が撮影してアップしてくれてた写真です。

上手そうに見える...  写真ってすごいな...

f:id:bokp1610:20180421185107j:imagef:id:bokp1610:20180421185115j:image

f:id:bokp1610:20180421185131j:image

f:id:bokp1610:20180421185157j:image

f:id:bokp1610:20180421185215j:image